2008年06月19日

音の縁

周りがフジロックづいてきたので、
いろいろ試聴しに渋谷のタワレコに行ってみた。
渋谷店には始めて足を踏み入れたけど、
興味の紐を繋げていくシカケがうまいので、
ちょっと見て帰るつもりが
まんまと試聴のはしごを重ねていく。

高知にいて、新しいものを追っかける必要もなく
なんとなく「偶然出会う」ように好きな音楽を見つけてきたけど、
タワレコの店内を巡っていると、出会いがあたり一面に散らばっている。
またふつふつと新しい音楽への欲が出てきた。

アンダーワールドとかくるりとか、昔は普通に聞いていた音楽が
今も音楽の王様のように存在しているのを見て、とっても浦島な気分。
なんとなく空白を埋めたくなって、ツタヤに寄ってから帰る。


帰ると見たことない人がいた。
カレーを作っていた。
新しい住人だった。

引っ越した先もゲストハウスなのだけど、
今度は男の人もいて、年齢層も前のハウスより低くて、
ゲストハウス特有のちょっと青い春な感じがある。
(前は居住空間として落ち着いていたのであまりなかった)
流れモノの様相が強く、
昨日までいた人が、いつの間にかいなかったりする。
こんなところに住んでいるので、
まだなんだか旅の途上にいるみたいだ。
posted by fukkura3 at 08:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。